片思い占いで彼の気持ちを引き寄せて片思い成就!

職場内恋愛はスタートダッシュが肝心!

同じ職場の男性を好きになってしまう事は良くある事ですよね?
1日の中でも、ほとんどの時間を過ごす場所ですし、お互いに協力しあったり、問題を解決したりする事も多いので、恋心が目覚めても仕方ありません。
しかし、いざ同じ職場の男性に恋をすると、なかなか相手に気持ちが伝える事ができません。
もし告白して断られたら、職場に行けなくなってしまう・・・など悩みますよね。
では、どうすれば良いのでしょうか?

 

本気になってしまう前に行動を始める

実はこれが一番大切なのですが、相手の事を「いいな」と思った瞬間から行動を開始する事です。
「どうしよう好きかも・・でも言えない・・」などと、悩んでいるうちに本気で相手の事を好きになってしまいます。
こうなると、もう相手に「好きです。付き合って下さい」と伝えるしかありません。
職場の同僚に恋をした場合、自分から告白するのは避けたいもの。
そのために少しでもいいな、と思ったその時から、行動開始です。
これまでより積極的に話しかけるようにしたり、何となく相手に気があるように振る舞うのも良いです。
この時点で、あなたは真剣に相手の事を好きになってはいけません。

 

 

食事に誘ってみる

相手と会話が弾むようになったら、一度あなたから食事に誘ってみて下さい。
デートして下さいとゆうのではなく、気になるお店があるから一緒にいかない?程度の軽い誘いが良いと思います。
もちろん、ここで食事には行けないと言われた場合は脈なしなので、この恋は諦めた方が良いかもしれません。
このように、いつでも諦められるように「いいな」と思った瞬間から行動を始めてほしいのです。
食事に誘う事ができたら、その時は仕事の話などせず、プライベートな事を聞いたり、相談したりするのが効果的です。
食事中に会話が弾まない場合なども諦めた方が懸命かもしれません。

 

 

相手から告白してもらう

1回目の食事が上手くいったら、その後は一緒に食事に行くことに抵抗がなくなると思います。
そして、ここから少しずつあなたの気持ちを彼に伝えていきましょう。
と言っても、「好きです」と告白するのではなく、何気なく手を繋いでみるなど、軽いスキンシップが良いと思います。
こういった事が続くと、その男性もあなたの事が好きなのであれば、何かアプローチしてくるはずです。
この時点で、何も変化が見られずアプローチもない男性は、あなたの事を友達として見ている可能性が高いですので、潔く諦めた方が良いかもしれません。
そして、相手からのアプローチが感じられるようになれば、ゴールは近いと思います。
相手からの告白を待つか、自分から告白してもOKがもらえる可能性が高いでしょう。

 

 

おわりに

職場内恋愛、結婚とゆう言葉があるように、同じ職場内と男性と交際できる可能性って実は高いのです。
そして実際に彼とお付き合いする事ができれば、その日から職場がバラ色に変わるなんて、素晴らしいですよね。
職場にいいな、と思う人がいる方は、スタートダッシュする事を忘れずに、彼とお付き合いできるように頑張って下さいね。

人気記事一覧