チラチラ作戦で片思いの彼に接近する方法

チラチラ作戦で片思いの彼に接近する方法

職場やバイト先に片思いの彼がいると、毎日が楽しくなりますね。
最初は彼の顔を見ているだけで幸せだったとしても、段々とそれだけでは満足できなくなるものです。
いつか彼に告白して両想いになりたい、そんな願いを叶えるにはどのような行動をとったら良いのでしょうか。

 

 

なるべく彼の視界に入るようにする

オフィスではコピーを取りに席を立った時、バイト先では休憩時間に、なるべく彼の視界に入る様な行動をとります。
その際には、明るく挨拶をする程度で構いません。
人間は毎日顔を見ていると潜在意識に刷り込まれるようになるもので、ある日顔を見ないと「どうしたんだろう?」と気になるものです。
もしも「昨日はどうしたの?」と訊かれるようになれば、彼も貴女のことを認識し始めています。
良い機会ですので、段々と会話をするようにしていきましょう。

 

 

妙に恥ずかしがらず、堂々としてみる

飲み会で、もしも片思いの彼も一緒になることがあれば、遠慮なく「隣に座っても宜しいですか?」と声をかけてみましょう。
余程嫌われていなければ「どうぞ」と言ってもらえるものです。
その際には可愛らしく、「一度お話して見たかったんですよー」と言ってみましょう。
本音もあまりにもあっけらかんと言われると、半分冗談として聞き流して貰えるものです。

 

 

彼が風邪を引いたら心配してあげる

彼が風邪を引いて、咳やくしゃみをしている時には、心配そうに「大丈夫ですか?」と声をかけてあげましょう。
押しつけがましくない程度に「風邪にはしょうが湯が効くそうですよ。ドラッグストアで売ってますけど、よければ昼休みに買ってきましょうか?」等、いつもより多めに声をかけてあげます。
もしも風邪が治ったら、「良かったですねー」と思いっきり喜んであげましょう。
男性は、自分のことを心配してくれる気遣いを見せるとグッと来るものです。

 

 

連休前に押してみる

ゴールデンウィークや夏休み、年末年始の休暇の前に、彼に「どこか行かれるんですか?」と訊いてみましょう。
行き先があってもなくても、「○○さんとしばらくお会いできないのは寂しいですねー」とこれも明るく言ってみます。
彼が冗談っぽくでも「オレも寂しいな〜」と答えてくれたら、かなり脈アリです。
休みの間に会えなくて本当に寂しいな、と思わせておいて、休み明けにはより親しくなりましょう。
この段階で小さなお土産を渡したり、メルアドを交換したりすると効果的です。

 

 

おわりに

片思いの彼に告白をするには、やはり周到に根回しをすることが大切です。
その中でも「常に目に入るところにいる」というのは重要で、話しかけられても瞬間的に「誰?」と思われない位親しい間柄になったところで、告白してみるのが良いでしょう。

人気記事一覧