アラフォーバツイチ再婚組(離活を決意)の恋の失敗談をまとめたブログです

こんにちは、はじめまして。

このブログにご訪問いただきありがとうございます。

管理人のこまちと申します。

このブログについて

このブログは、私「こまち」の「痛々しすぎて、今すぐ死にたい」思ってしまうような過去恋愛の供養と、今の夫と離活を決意した経緯。離活でやってることについて書いています。

なんでそんなブログを書こうと思ったかというと、「思い出して嫌な気持ちになるから」。

昔から、思い出さなくてもいいようなことを思い出しては不愉快な気持ちになる悪い癖があったんです。それを成仏させるのに一番有効なのが、「誰かに聞いてもらうこと」

なんですが…。

リアルの知り合いには、ちょっと話しにくいじゃないですか、こういう話題。

10代20代なら恋話も盛り上がるのかもしれないですけど、40代に片足突っ込みそうな年齢ですし。

昔の恋話なんてされても困るでしょうし。離活の話なんてしたら、次の日からLINEに既読もつかなくなっちゃうでしょう?それは避けたかった。でも、誰かにみて欲しい!!

というわけで。「ブログを始めればいいんじゃない!?」となったわけです。

過去恋愛話って具体的にどんな話を書くのか

今思い出しても、恥ずかしくて赤面するような話もあるんですが、どっちかというと「それってストーカーじゃん」「よく殺されなかったね」っていう話の方が多いんです…。

いやぁ、いつだったか、飲み会でぼろっと喋ったら、似た年代の人がドン引きしてて、口聞いてくれなくなったんですよね。ネットにあるような体験談よりはよっぽどマシだと思ってるんですけど…。

まぁ、危難は去っていますし、恋愛全盛期は20年近く前なので、あれこれ喋っても時効だろうと思ってるので、できるだけコミカルに書こうとは思ってますよ。

たぶん、そこそこ面白く書けるはず。たぶん。

離活の話はネガティブな話になるかも

夫と離婚したいなって思ってて、こっそり離活をはじめてます。

すぐに別れられればいいんですけど、何しろ仕事が不安定なもので…。

夫に腹が立ったことや「やっぱりこんなやつとは離婚じゃー!」みたいな話が多めになると思うので、こっちの話は、頑張ってもネガティブな「悲しい」「悔しい」「怒り」といった感情を呼び起こしてしまうかも。しれないです。

一応、過去の恋愛話とは区別してカテゴリーを整理するつもりなので、苦手な人は、バックしてもらえれば。

管理人(こまち)のこと

私のプロフィールは、

  • バツイチ子持ち
  • 再婚してるけどバツ2になるために離活中
  • 毒親の元で育った
  • 親元から離れたい一心で結婚するも失敗(1回目)
  • 子供にお父さんが欲しいとせがまれて結婚するも失敗したっぽ(2回目)
  • 父親のことは憎んでいるけれど、過去の恋人は父親っぽい人ばかり
  • ストーカーを呼び寄せる性質がある
  • 恋仲になると1ヶ月後には、奴隷のような扱いをされている

といった感じ。

どうぞよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PR:運動中でもバストメイクできるブラ:モテフィット Aカップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました