70代、元大学教授|振られた女に文句言うとかオスとして最高にダサい

手を握り締められたまま、車にエスコート。助手席・運転席なので、手を握り締められたまま運転されるという屈辱。なんどもなんども

「教授、手を離してください。お願いです。運転が危ないです」

とお願いしても、全然聞く耳を持たない。

「大丈夫だ。俺が運転をミスるわけないだろう」

って、そういう年寄りが事故を起こして小さい子供を殺すんですよ!
でも、当時は、そんなことを考える余裕もなく、「どうやって逃げ出そう」「自宅に着いたら犯されるかもしれない」「このまま、手だけを犠牲にして駅までたどり着くにはどうしたらいい」ばっかり考えてました。

信号で止まったら、手を引き寄せられて手のひらにチューまでするように!

このままでは、私の貞操があぶない(バツイチ)

今夜は彼氏と食事の予定があるんですが最強だった

唇まで奪われそうになるところを必死に、もがきながら口から出たのが

「あ。先生、言い忘れてたんですが…。今夜は彼氏とデートの予定なので、夕方までに駅に送って欲しいです」

という一言。正直、「こんな一言を行ったら、その場で降ろされて、どうにもできなくなるんじゃないか」と思ったんですが、思いの外これがよく効きました。

「はぁ!?彼氏いるの!?先に言えよー!!!」

と、どこぞのFラン大学生みたいなセリフを吐いた教授。「いつから?」「俺のことはどう思ってるの?」「えええええ!?」とひとしきり呻いた後に

「わかった…。それじゃあ、このまま駅まで送るわ」

と言ってくれました!思わず左手でガッツポーズをとる私。

でも。

「でもよ。彼氏がこの場にいるわけでもないからさ。手はこのままでいいだろう?駅につくまで。駅につくまでだから!」

「ダメです」って言ったんですけど、結局離してくれませんでしたね…。

駅につくなり売春婦を捨てるように降ろされる私

無事に駅に着いたら、ゴミを捨てるように降ろされました…。

車の中では、私の右手に頬ずりしっぱなし。なんなら手の甲にキスまで。きったないったらありゃしないです。

で、捨て台詞がこれ

「俺が、お前にこんな風になったのは、誰にも絶対いうなよ!言えばどうなるかわかってるだろうな!」

いや、あなたもう大学教授じゃないし。教授会からも「あの人はめんどくさい」って疎まれてたし、現役の教授との付き合いもないでしょうよ…。

だいたいからして、私の職業も大学の専攻分野と全然関係ないし…。

「あー。俺、こまちさんのこと、なんだと思ってたんだろうなぁ。ああああああ」

車の中では、私の腕を愛撫しながらそんなことをつぶやいてましたが、知らんがな。そんなこと。

「俺は、彼女だと思ってたけど、こまちさんはそうじゃなかったってこと?」とも聞かれたので「もちろん!だいたい、年の差いくつあると思ってるんですか?」とは言っておきました…。(ちょっと怖かったけど)

兄弟子に泣きながら電話して悪行をバラす

駅に突いたら、トイレに直行!警察に飛び込んでもよかったのかもですが、さすがにちょっと気が引けました。一応恩師だし、二度と会うこともないでしょうし…。

電車一本逃したんですけど、20分くらい、流水で手を洗いましたね…。できることなら、右腕を切り捨てて、別の腕に取り替えたかった。手の甲から、70代のジジイの唾液が口の方に伝ってきそうで本当に嫌でしたねー。

で、帰りの電車の中で兄弟子に連絡。全部バラしてやりましたよ。あのジジイの悪行の数々を。「警察に行った方がいいだろうか」って話までしてやりましたよ。

兄弟子が、苦悶の声を出してたのが今でも耳に残ってます(ごめんなさーい)

あれから10年近く経ちましたが、あのジジイどうしてるだろうなぁ…。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました